協同組合日本映画監督協会

会員名鑑

索引 かな

索引 英字

ABCDEFGHIJKLMNOPQRSTUVWXYZ

フリーワード検索

会員情報

現会員
まつばら しんご
松原信吾
1947-01-06生
東京都 世田谷区
【出身校】
早稲田大学第一法学部
【監督になった経緯】
1970年に松竹大船撮影所に入社。以後11年間、主として木下恵介、前田陽一、野村芳太郎、森崎東監督の現場に演出部として就く。 
1981年、同期のプロデューサーから、当時「文芸賞」を受賞してベストセラーになっていた「なんとなくクリスタル」をやらないか、と誘われ承諾。同年、製作、公開。
【映画】
1981年 『なんとなくクリスタル』 松竹
‘86年 『青春かけおち編』 松竹
2008年 『築地魚河岸三代目』 松竹
【テレビドラマ】
1990年 「夢を喰う男」 NTV
‘92年 「黒い画集・証言」 TBS
`94年 「せつない春」 テレビ東京/山田太一ドラマスペシャル
`96年 「ウルトラマンティガ」 毎日放送
`97年 「奈良へ行くまで」 テレビ東京
2001年 「壬生義士伝」 テレビ東京・新春ドラマスペシャル
`02年 「香港明星迷」 テレビ東京/山田太一ドラマスペシャル
`08年 「本島と嘘とテキーラ」 テレビ東京/山田太一ドラマスペシャル
他多数
【受賞歴】
※民間放送連盟最優秀作品賞
・「表通りへ抜ける地図」(‘88 テレビ朝日)
・せつない春」(‘94 テレビ東京)
・「奈良へ行くまで」(‘97 テレビ東京)
・「本島と嘘とテキーラ」(‘08 テレビ東京)
※橋田寿賀子賞 ※ATP特別賞 ※ギャラクシー選奨
「壬生義士伝」(‘01年 テレビ東京)
メールアドレス
    Matsubara-directer@vnemoad.jp